Please take a look at this

その先へ 20



急に何を思いたったのか、道明寺から突然、夕食に誘われた。
こんなことは再会してから初めてで、あまりの想定外に、丁寧に断りを入れてはみたけれど、言い出したら聞かないのは昔と同じ。

『行かねぇなら、今夜は飯食わねぇ』

まるで、子供みたいに駄々をこねる。
更には、西田さんという援軍まで引っ張り出し、

『今夜は残業ということで、夕食の監視もお願い致します』

と、頭を下げられた。

正直、引け目もあった。
ランチの監視を放棄した上に、取った態度は最低だ。

でも、あの光景を見てしまったら、普通でなんていられなかった。
12年前のトラウマがある。

見たくはなかったし、現場である執務室に居るのも、穢らわしくて嫌だった。
何より、目撃された本人が動揺もしていなければ、私の不機嫌さの原因すら、全く分かってないらしいことに腹が立つ。
意図的ではないにせよ、人のラブシーンを見せられた私の不快さなど思いも寄らないのは、あの場所でのあのような行為が、日常的に繰り返されてるからだと穿ってしまう。蔑んでしまう。
最低だ、不潔だ、非常識だと心で罵りながら、今日は、ずっと道明寺にあたっていた。
原因が分からずとも、気にかけてくれる道明寺の気持ちなんてまるで無視で。

でも、本当は自分でも分かってた。
あんな場所で非常識だ、って思いは確かにあるけど、そうじゃない。
私が嫌だったのは、そんなことじゃない。

あの二人のあんな光景を見るのは、これで二度目だ。
12年前を思わせる。
あの日の苦しさが蘇ってしまう。
何よりそれが一番嫌だった。
道明寺が幸せなら良いって思うのに。
道明寺に幸せになって欲しいって願うのに。静かな八つ当たりをする私は、どこまでも勝手だ。

そうは思っても、今度は普通に接するきっかけを見つけられない。
どうして良いのか分からなくなってしまう。
そんな時だった。
外出先から戻って来た道明寺が、差し入れを買って来てくれたのは……。

何も言わずに、『それでも飲んで機嫌直せよ』って言ってくれて。

どんな顔して買ったんだろう。
大抵のことは、人任せで生活するのが当たり前の環境にいる道明寺が、あんな店に行くなんて初めてだったはずだ。
あんな生クリームが乗ったものを、世間ではクールな男と言われてるアイツが自ら買うなんて。
何を買って良いのか分からずに、きっと生クリームが乗ってるものを全部買って来ちゃったんだと思う。
私が以前に買ってきたからと。

それを想像したら、可笑しくて、可笑しくて、可笑しくて………………、堪らなく嬉しかった。


心が回復していく。道明寺の優しさに。

涙を浮かべて爆笑して、笑ったせいなんかじゃなく浮かんだ涙を、そっと拭った。





「おまえ、酒は飲める方か?」

だから、こうして大人しく付いて来た。
八つ当たりをした反省の意味も込めて、『彼女を誘った方が良いんじゃ……?』って素朴な疑問も呑み込んで。


「好きだけど弱いんだよね」


道明寺に連れて来られたのは、メープルのフレンチで個室が用意されていた。
本当は、もっとカジュアルなところが良いけれど、今日の行いを鑑みれば、主張する立場にないと自身を窘め口を噤む。


「じゃあ、軽くだけ付き合えよ」

「うん。副社長も飲み過ぎないように!」

「最近はそんな飲んでねぇんだから、たまにはいいだろ」


そう言って、さっさとシャンパンをオーダーする姿は、流石に手慣れてる。
料理も道明寺任せで、夕方に頂いた甘い差し入れをガッツリ飲んだ私の要望に合わせ、フルコースではなく、アラカルトからチョイスしてくれた。


運ばれて来たシャンパンクーラー。
そこから顔を出すボトルは、珍しいタイプのものだった。
ボトルの表面全てに於いてがフラットじゃない。
黒いボトル全体が凹凸となっていて、大豆ほどの大きさのものが窪みを作っている。

「なんか……手榴弾みたいだね」

ポツリ溢す私に、吹き出す道明寺。

「ブラックパールにインスピレーション受けて作られたボトルも、おまえにかかれば手榴弾かよ」

「私に美的センス求めないでよ。全く持ち合わせてないんだから!」

「みてぇだな」って笑う道明寺は、店の人を下がらせて自らサーブしてくれる。

フルートグラスに注がれるシャンパンは泡立ちもよく、今まで飲んだことのあるロゼの色とは違い、どちらかと言えば、ベリー系の赤に近い濃い色をしていた。

「パルムドールのロゼだ。取り敢えず、飲もうぜ」

二人グラスを掲げて乾杯して、一口含む。

「わ、美味しい」

思わず零れる感想に、道明寺は満足そうにまた笑みを重ねた。

「だからって、ぐいぐい飲むなよ。シャンパンは酔いの回りが早ぇからな」

「監視役が注意された!でも本当に美味しい」

注意されたそばから、またグラスを口につける。後味が良く本当に飲みやすい。

それからも、口に含むのは少量だけと気を付けながらも、何度もグラスに手を伸ばして……。

そのせいか、今日の自分の態度など彼方に飛ばし、気分が上昇した私と道明寺とのディナーは、今までになく話が弾んでいった。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
  • Posted by 葉月
  •  9

Comment 9

Wed
2018.03.28

みし  

はじめまして!

いつも楽しくニヤニヤドキドキキュンキュン拝見させて頂いております!
今回のお話はとくに2人の気持ちが寄り添えたのに勘違いですれ違って居て、ホゥ…とドキドキから切なさのため息が出ちゃうものでした(*´ー`*)いつも素敵なお話ありがとうございます!
つくしの誤解がいつとけて、司の記憶がどのようなタイミングで戻るのか…とても楽しみにしています(*⁰▿⁰*)

2018/03/28 (Wed) 04:47 | REPLY |   
Wed
2018.03.28

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/28 (Wed) 06:13 | REPLY |   
Wed
2018.03.28

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/28 (Wed) 06:20 | REPLY |   
Wed
2018.03.28

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/28 (Wed) 12:25 | REPLY |   
Thu
2018.03.29

葉月  

コメントありがとうございます!

みし 様

初めまして!
足を運んで下さり、ありがとうございます。

少しでも楽しんで頂けたなら幸いです!
まだつくしは誤解をしたままの状況でして、司はそれに気付くのか……。
何しろ、チョット天然の気がある我が家の司ですから、不安やもどかしさを抱かせてしまうことも多々あるかと思います(汗)
記憶もどうなるのか、引き続き温かく見守って頂ければ嬉しいです♪

コメントありがとうございました!

2018/03/29 (Thu) 20:46 | EDIT | REPLY |   
Thu
2018.03.29

葉月  

コメントありがとうございます!

ス******* 様

こんばんは!
お忙しい中、お話にお付き合い下さり、ありがとうございます。

何かと忙しい時期ですよね。
疲れた時は、睡眠を取るのが何より大切です!無理なさらないで下さいね!

司は、つくしの機嫌の悪さの原因には、全く気付いてない模様です。
海の存在に行き当たらないんですよね。
何しろ、自分が襲われたと認識してるので、そこからしてもう間違ってるという(汗)
この後のディナータイムも、どうなるのか……引き続き、見守ってやって下さいませ!

ここからはご質問の件です!
暫く二次を読む事からは遠ざかっておりました。
ですので、その間にこんなにも素敵なブログマスター様が増えていることにビックリで、嬉しい驚きでした。知ってからは、読み逃げで申し訳ないのですが、お邪魔させて頂いたりもしています。

昔は、サイトを運営されてるマスター様が多かったのですが、その当時のは殆ど読ませて頂いたかと思います。
ここで挙げられないのが残念ですが……。
寧ろ、忘れられないお話や、お勧めのお話があったら是非教えて下さいませ!

コメントありがとうございました!

2018/03/29 (Thu) 20:56 | EDIT | REPLY |   
Thu
2018.03.29

葉月  

コメントありがとうございます!

*香 様

こんばんは!
お話にお付き合い下さり、ありがとうございます。

司が幸せなら*香様も!(笑)
私もサッサと司を幸せにしてあげたい!
まだ程遠いですが……(汗)

確かに記憶喪失は、考えさせられるシーンですよね。
そこにだめ押しの海ちゃんですから、読んでても、うーん……と唸る事も多いシーンでした。
拙宅のお話でも唸らせてしまうことも多いかもしれませんが、つかつくの幸せ目指して、コツコツと書き続けたいなと思います。

体調にまでのお気遣い頂きまして感謝です!
コメントありがとうございました!

2018/03/29 (Thu) 21:06 | EDIT | REPLY |   
Thu
2018.03.29

葉月  

コメントありがとうございます!

ナ** 様

こんばんは!
読んで下さり、ありがとうございます。

素敵な妄想に私まで気持ちがグラっと揺れました(笑)
いっそ、路線変更で甘々モードに突入させちゃう? と誘惑に負けそうな……。
そうすれば、あと数話で完結まで運べるかもです(笑)
誘惑との葛藤や如何に!
引き続き見守ってやって下さいませ。

コメントありがとうございました!

2018/03/29 (Thu) 21:14 | EDIT | REPLY |   
Thu
2018.03.29

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/29 (Thu) 23:12 | REPLY |   

Post a comment