FC2ブログ

Please take a look at this

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Posted by 葉月

その先へ 14


「ほら、ちゃんと野菜も食べて!」

「…………はぁ」

「こらっ、溜息吐かない!」

向かい合いながらソファーに座り、道明寺と共に用意されたランチを頬張って、30にもなる男を相手に母親みたいなセリフを吐く。

何の気まぐれなのか。何故だか先週からお昼を一緒に摂るようになった。
この執務室で二人、道明寺と一緒に。

『もしかして、一人の食事は寂しかったの?』と、初日に訊ねれば、

『おまえの午後からの仕事が遅れないよう、時間の有効活用だ』

と、人の目も見ずに尤もらしいことを言ってくる道明寺に、

『だったら、副社長がちゃんと食事すれば良いだけの話なんですけど。自由気ままな昼休憩まで奪われて、私にとっては罰ゲームなんじゃ……』

正論で返せばジロリと睨まれ、『黙って食え』と、突然の二人ランチは始まった。

用意される仕出し弁当は、メープルから運ばれてくるもので、体の為にバランスも計算し尽くされた、彩り豊かな見た目にも豪華なものだ。
言うまでもなく、味は唸りたくなるほど美味しい。
しかも温かいまま届けられる。
こんな贅沢は、一社員の私が受けるわけにはいかないと西田さんに主張はしたものの、あっさり退けられた。

『牧野さんとご一緒だと食も進むのではないのでしょうか? お蕎麦を召し上がった時のように。ですので、これは牧野さんに課せられた仕事の一環、通常業務と捉えて下さい』

これも通常業務?
だとしたら、休憩もないってことで、労働基準法に逆らってるんですけど!
そう反論しようとはしたけれど、お蕎麦を食べた日のことが頭を過って、仕方なく受け入れ今に至る。



サラダは食べるのに、大きくカットされたものは苦手なのか、煮物の人参を見つめていた道明寺は、やっとそれを箸で摘まんだ。

「どう? 味がしみてて美味しいでしょ?」

「普通だな」

全く、この男ときたら。
それでも、こうやって一緒に食べるようになってから、以前よりも道明寺は食が進むようになった。

時折、目の前のご馳走を次々と平らげる私を見て、

「そんなに美味いかよ」

と聞いてくる。

「どれもこれも全部美味しい!」

素直な感想を返せば、フッ、と笑ったりもするようになって。
たまに短い会話を挟んだりもする。
この一時に違和感を感じない今日の話題は、過去のことだった。

「おまえさ、俺のこと何て呼んでた?」

「昔?」

「あぁ」

「…………呼び捨てにしてた」

「名前?」

「……違う、名字。道明寺、ってね」

「…………」

道明寺は何も言わずに私を見る。
呼び捨てにされてたことが気に入らないのか。こっちが仰け反りそうになるほど、遠慮なしにじっと見てくる。

「な、なによ」

「別に、何でもねぇよ」

そう言って、ぷいっと視線を外した道明寺は、それから文句も言わず黙って完食した。





仕事に集中していたら、気付けば時刻は夕方の5時近くになっていて、今日最後のお茶入れをする。

「カモミールティーです」

条件反射なのか。
コーヒー以外の飲み物を出すと、道明寺は危険はないかとマジマジと見る。
思わずその姿に笑ってしまいそうになるけど、それを抑え込み注意事項をベラベラと並べた。

「副社長? 監視の目がないからって、今日のパーティーでは飲み過ぎないで下さいね? それと、ちゃんとお腹にも何か入れて下さいよ? お酒を召し上がるのでしたら、今夜は睡眠薬を服用しないように! 良いですね?」

「おまえは小姑か」

「言われたくなければ、規則正しい生活を送ること! 私は今日は、これで上がらせて頂きますので」

「研究会だったか」

「はい。では、お先に失礼します」


執務室を出てからダッシュで、秘書課に置かれている自分の席まで戻る。
PCをダウンさせ、引き出しに鍵をかけて、西田さんや秘書課の人達に挨拶をすますと、バックを掴んでエレベーターへと急いだ。

腕時計に目を落とし、まだ余裕はあると確認すれば、丁度、この階に着いたと告げるエレベーターのチャイム音。
この階には、決められた人達以外、滅多に降り立たないからと油断したせいか。
端にもよらず扉の真正面で待っていた私は、開いた中に人が居るのに気付き、慌てて道を作った。
首から下げているカードには『Visitor』の文字。
来客者だと理解し、お辞儀をして通り過ぎるのを待つ私の耳に入ってきたのは、意外な言葉だった。

「えっ、つくしちゃん? ねぇ、つくしちゃんでしょ?」

「……あっ、えっ……、」

想定外の出来事に言葉を失う。

「わぁー、懐かしいー! もしかして、つくしちゃんここで働いてるの?」

私がぶら下げているIDカードを見たのだろう。

「働いてるなら、また会えるわよね? あたしは、これからパーティーなの。もういつも急に呼び出すから困っちゃうんだけど、パートナーは、あたしじゃないとダメみたいで。今日は急ぐから、つくしちゃんまた今度ゆっくりね!」

軽やかな足音が遠ざかって行く。
頭は沈黙したままで、ドアの閉じてしまったエレベーターを、無意識の条件反射で呼び戻す。
直ぐに開いた扉の奥には、もう誰も居なくて……。
足を踏み入れた地上へと運ぶ箱の中、一人静かに目を閉じた。




─────まだ続いてたんだ。
あれからずっと、海ちゃんと……。


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
  • Posted by 葉月
  •  22

Comment - 22

Sat
2018.03.17

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/17 (Sat) 01:31 | REPLY |   
Sat
2018.03.17

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/17 (Sat) 08:28 | REPLY |   
Sat
2018.03.17

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/17 (Sat) 09:22 | REPLY |   
Sat
2018.03.17

まるまる  

葉月様、はじめまして。
「その先へ」いつも楽しみに読ませて頂いてます。「Overturn 前編」を読んだ時に胸が締めつけられてお話に惹き込まれました。1日で完結して下さってありがとうございました。軽く心臓に悪かったです(苦笑)。
そこで「その先へ」の前書きでショッキングなお話と警告なさってますが、どの程度なんでしょうか?もしかしてあれから12年も海ちゃんとセフレとかいう設定ですか?海ちゃんを好きな花男ファンはまずいないと思うのですが、この先つくしが気の毒で読むのが躊躇われます。
最終回を先読みしたい気分です😥
コメントはあまり出来ないかもしれませんが、拍手とランキングのポチポチは必ずして応援しています。

2018/03/17 (Sat) 09:35 | REPLY |   
Sat
2018.03.17

まるまる  

葉月様、はじめまして。
「その先へ」いつも楽しみに読ませて頂いてます。「Overturn 前編」を読んだ時に胸が締めつけられてお話に惹き込まれました。1日で完結して下さってありがとうございました。軽く心臓に悪かったです(苦笑)。
そこで「その先へ」の前書きでショッキングなお話と警告なさってますが、どの程度なんでしょうか?もしかしてあれから12年も海ちゃんとセフレとかいう設定ですか?海ちゃんを好きな花男ファンはまずいないと思うのですが、この先つくしが気の毒で読むのが躊躇われます。
最終回を先読みしたい気分です😥
コメントはあまり出来ないかもしれませんが、拍手とランキングのポチポチは必ずして応援しています。

2018/03/17 (Sat) 09:35 | REPLY |   
Sat
2018.03.17

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/17 (Sat) 11:34 | REPLY |   
Sat
2018.03.17

ふぁいてぃ〜んママ  

こんにちわ!更新ありがとうございます。
唐突ですが、どうやっても海サマは嫌い。😅つくし、「海ちゃん」って、ちゃん付けで呼ぶんだね。先入観無しに、お話に集中しようと思うんだけど、海の「う」を聞いただけで、嫌い!と…🙅🏻‍♀️
私の中では良からぬ奴なんで、蓮見田⁉︎と絡んだりして…と、勝手に妄想を膨らませてます。
司、つくしの事が気になってきましたね〜👍いいぞ、いいぞ😊早く思い出さないかな〜
つくしは、想いは叶わないのに、愛した…愛する人の側にいなければならないのが苦しそうで、可哀想で。
記憶が戻らなくてもいいから、つくしを再び愛してくれませんかね〜ふーっ(←ため息をついてみた)
次の回は、必ず「う」さん登場ですね。
心穏やかな時にサラッと読みます!
面倒臭い読者でスミマセン(笑)

2018/03/17 (Sat) 15:21 | REPLY |   
Sat
2018.03.17

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/17 (Sat) 16:56 | REPLY |   
Sat
2018.03.17

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/17 (Sat) 18:27 | REPLY |   
Sat
2018.03.17

ハニー  

海ちゃん!!!!!
なんと…まぁ…
最近、どちら様でもあまりお目にかかっていない、とてもお久しぶりなキャラを投下されましたね。
投下される時はいつもかなりな爆弾を抱えるキャラですので、波乱の予感に胸の高鳴りが抑えきれません。
ますます更新が楽しみになってきました。
無神経で厚かましく勘違いな汚れ役を期待しています。
そして、そんな彼女に対するダークな坊ちゃんを心からお待ちしています!

2018/03/17 (Sat) 23:44 | REPLY |   
Sun
2018.03.18

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/18 (Sun) 00:04 | REPLY |   
Sun
2018.03.18

葉月  

コメントありがとうございます!

ス******* 様

こんにちは!
熱い素敵なコメントありがとうございます(笑)

私もス*******さんと、勿論同意件です!
私は基本原作派なのですが(ドラマも観ましたし、映画は恵比寿ガーデンプレイスまで行きましたが(笑))、記憶喪失のシーンでは、いつもドンよりしながら読んでおります。
あのシーンって、誰も彼もが何かとスッキリしないことが多くて、海ちゃんはその筆頭かもしれませんが、私的には、桜子以外、みんなどうした?と、辛くなるシーンなんですよね。
司の海ちゃんを傍に置いたのも、ましてや邸にまで上げ入れたことも、おいおい!とは思いましたが、ですが、司贔屓のせいでしょうか。司も不安や辛さも多かったろうと同情もあって、『その先へ』でも、そんな心情が少しだけ綴られると思います。(まだ先ですが……)

私が言うのもなんですが、海ちゃんが出て来るお話は読むのも辛いですよね。
海ちゃんタイプは、なかなか人として変わるのは難しいと思いますので、『その先へ』では、最後までその捉え方で海ちゃんを書いて行くことになりそうです。
曖昧な答えになってしまっておりますが、様々な疑問は、いずれ回収出来ると思いますので、暫しお待ち下さいませ!
ただ、一つだけ答えられるとすれば、楓さんは、海ちゃんの存在を把握しております。
5話の司の独白にて、名前こそ出ておりませんが、サラッとその旨を書いておりますので、きっと知っているはずかと(笑)
切ない展開にさせてしまい申し訳ないですが、またお付き合い下されば幸いです。
そして、最後に……。
次回の15話ですが……すみません。もう今から先に謝っておきます(汗)

コメントありがとうございました!
最後にお気遣いまで頂き、とても嬉しかったです♪

2018/03/18 (Sun) 13:17 | EDIT | REPLY |   
Sun
2018.03.18

葉月  

コメントありがとうございます!

*香 様

こんにちは!
お話にお付き合い下さり、ありがとうございます。

願望はしかと受けとりました(笑)
目指すところは一つだけ!
ですが、そこに辿り着くには紆余曲折は避けられず、もう既に伏線をあちこちにと張り巡らしておりますので、回収作業には手がかかりそうな予感です。

散歩するには持って来いの季節になりましたね!
私ものんびり散歩でもしようかなって、そんな気になって参りました!

今回もコメント頂き、ありがとうございました。

2018/03/18 (Sun) 13:23 | EDIT | REPLY |   
Sun
2018.03.18

葉月  

コメントありがとうございます!

か*** 様

こんにちは!
お話を読んで下さり、ありがとうございます。

ショックを与えてしまい、本当にすみません(汗)
そして、まだあるのかと警戒されそうですが、これは注意書きにあるショッキングな内容ではありません。別物です(汗)
不安ばかりを煽ってしまいそうで心苦しいのですが、目指す場所は一つだけですので、今後も温かく見守って頂けたら嬉しいです。

更新出来る可能な限りは致したいと思っておりますので、今後も宜しくお願いします!
コメントありがとうございました。

2018/03/18 (Sun) 13:29 | EDIT | REPLY |   
Sun
2018.03.18

葉月  

コメントありがとうございます!

ta**** 様

初めまして!
足を運んで下さり、ありがとうございます。

もう本当にすみません!
ショックを与えちゃいましたよね(汗)
まだまだ展開は序盤ですので、ハラハラドキドキ+イライラまで引き起こす可能性大ですが、最後にはきっと……(笑)
引き続き、お付き合いのほど宜しくお願い致します。

コメント頂きまして、ありがとうございました!

2018/03/18 (Sun) 13:35 | EDIT | REPLY |   
Sun
2018.03.18

葉月  

コメントありがとうございます!

ふぁいてぃ~んママ 様

こんにちは!
お話にお付き合い下さり、ありがとうございます。

「う」(真似してみました)さんは、やっぱり、皆さん思うところは同じ様でして。
どうしても、特に同性からは受け入れがたいタイプなのかもしれません。
色々と妄想もして頂きまして、とても嬉しいです!
そして、「う」さんですが…………、出番は少ないですが、読み通り次回もまた出演予定です(汗)
しかも、深い溜息を吐かせてしまうことになるかと。
一先ずは、15話を堪え忍んで頂ければ、暫くは恐らく安全だと思うのですが……。

面倒だなんてとんでもございません!
お付き合い頂けるだけで有り難いです。
コメントありがとうございました!

2018/03/18 (Sun) 13:45 | EDIT | REPLY |   
Sun
2018.03.18

葉月  

コメントありがとうございます!

ナ** 様

こんにちは!
お話を読んで下さり、ありがとうございます。

もう西田さんの間まで気にして下さってたとは、驚きと共に嬉しいです(笑)
様々な疑問は、話数にすると30話手前、20話台後半で分かることも多いと思うのですが……まだ先過ぎますね(汗)

類つく様では、あるんですね!(驚)
『その先へ』ではどんな展開が待ち受けているのか。
気になって下さる箇所の伏線回収も頑張らねば、と気持ちも新たに更新していきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します!

コメントありがとうございました!
嬉しいお言葉に心から感謝です!

2018/03/18 (Sun) 13:54 | EDIT | REPLY |   
Sun
2018.03.18

葉月  

コメントありがとうございます!

**ゃん 様

こんにちは!
お付き合い下さり、ありがとうございます。

大丈夫でしょうか?
眠れましたでしょうか?(汗)
引き続き15話も戦闘態勢で宜しくお願いします!
って、不安にさせてしまいそうですが……。
やはり、海ちゃんのキャラは受け入れがたいですものね。
なるべく早く更新出来るよう努力致しますので、引き続き宜しくお願い致します。

コメント頂きまして、ありがとうございました!

2018/03/18 (Sun) 13:59 | EDIT | REPLY |   
Sun
2018.03.18

葉月  

コメントありがとうございます!

ハニー 様

こんにちは!
お付き合い下さり、ありがとうございます。

爆弾を抱えるキャラ……まさにそうですよね。
そして私は、そんな恐ろしいものを投下してしまったのかと、戦々恐々としております(汗)

ハニーさんの海ちゃん評。素敵すぎます!
無神経で厚かましく勘違いな汚れ役……男前過ぎる発言に惚れそうです(笑)

司がハニーさんの様に男前になれるのか。引き続き、お付き合い頂けると嬉しいです。
コメント頂きまして、ありがとうございました!

2018/03/18 (Sun) 14:05 | EDIT | REPLY |   
Sun
2018.03.18

葉月  

コメントありがとうございます!

ゆ**** 様

こんにちは!
読んで下さり、ありがとうございます。

驚かせてしまったようで、本当にすみません!
次話もまた、唖然とさせてしまう可能性大ですが……(汗)

目指すところは一つですので、また引き続き温かく見守って頂けたら幸いです。
コメント頂き、ありがとうございました!

2018/03/18 (Sun) 14:08 | EDIT | REPLY |   
Sun
2018.03.18

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/18 (Sun) 18:40 | REPLY |   
Sun
2018.03.18

葉月  

コメントありがとうございます!

ス******* 様

こんばんは!
再びです^^

わざわざ、ご丁寧にすみません(汗)
また読んで下さったんですね!
私の拙い文面のせいで、お手を煩わせてしまいました!
申し訳ございません(低頭)
こちらこそ、今後とも宜しくお願い致します!

4月からは、晴れのち~、も放送されますね!
聞いたところによると、原作とは違ってF4が去ってから10年後のお話だとか。
そうなると、司も出演するのかと気になってしまいますね!

今夜も、と言っても日付が変わる0時ですが、また更新予定でおります。
14話に引き続きの展開で恐縮ですが、お付き合い頂ければ幸いです。

わざわざ時間を割いて下さいまして、本当にありがとうございました!

2018/03/18 (Sun) 20:17 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。