Please take a look at this

その先へ 8


「こちらは、今日から副社長付として働いて貰うことになった、牧野つくしさんです。インハウスロイヤー兼、西田のサポートもして頂きます」

「牧野です。宜しくお願いします」

朝一からババァに呼び出されて来てみれば、この茶番だ。

何喰わぬ顔して挨拶なんかしやがって。
企みなんてないなどと、どの口が言った?

神島には、変な動きはなかった。
ババァにも気を付けちゃいたが、それらしい報告も受けてねぇ。
この3ヶ月、注意は怠ってなかったのに、それが突然の入社に俺付とは。
受け入れるなら事前の準備が必要になる。ってことは、ヤツが知らなかった筈はねぇよな。
後ろで控える直立不動の西田を睨み見た。

「なぜ俺に黙ってた?」

「休みも滅多に取らない上、仕事は強引で勝手気ままに何を言い出すかは分からない副社長のサポートは、私一人では不十分です。流石の私もこんなこと本人に言うのは憚られ、社長に相談し今日に至ります」


その、強引で勝手気ままに何を言い出すか分からない男に付いて、お前は何年だ。
俺の記憶が正しけりゃ8年だ。
何の問題もなくやってきたはずだ。
しかも、本人目の前にツラツラと結局あっさり言いやがって。

「優秀な方がいらしてくれて心強い限りです」

俺の視線を受け流す西田に言っても無駄と、ババァが座る隣に立つ女に視線を移す。

「あんた、この──」

「牧野さんです」
「あんたじゃありません」

ババァと女がシンクロして否定にかかるが、それを大人しく聞き入れる必要もねぇだろ。

「あんた、この前言ったよな? 何も企んでないって。それがこれか? 相当、強かだな」

あんた呼ばわりが気に障ったのか、すかさず女が切り返してきた。

「"あんたが"、馬鹿だからでしょ!来たくて来たんじゃありませんから」

わざとらしく強調した『あんた』返しだけじゃもの足らず、仮にも上司になる、この俺をバカ呼ばわりか。

「言葉使いもなってねぇ、この女が優秀だと? 」

「これは失礼致しました。副社長に倣(なら)い、言葉使いも態度もこれで良いのかと勘違いしました。申し訳ございません」

全く気持ちの込もってねぇ謝罪をする女を見て、不気味にもババァが口元を緩ませている。

「司さん、牧野さんには無理を言ってこちらに来て頂いたのです。彼女の仕事に支障を来さないよう、振る舞いには気を付けなさい。もし守られなければ、司さんの降格も視野に入れると約束もしてますので、忘れないように」

………何だ、それ。ふざけすぎだろ。

「話になんねぇ」

「これは決定事項です。牧野さん、何かあれば報告を。では、早速、業務に付いてください」



納得するもしないも、ババァの手にかかっちゃ直ぐには覆せねぇ。
癪だが策を練るまではこの状況に甘んじるしかねぇと、ババァの部屋から戻って来て1時間。
俺のペースは、この女によって乱され捲っていた。

「────という訳で、ここの条件は見直した方が宜しいかと」

「…………」

「ここですよ、ここを見直してください」

「…………」

「……聞こえてますよね?」

「…………」

何を言われても一切無視。
視界にすら入れるのも煩わしい。
こうして俺の執務室に出入りさせてやってるだけでも精一杯の譲歩だ。

なのに、この女は、

「さっさとこの箇所を見直せっつってんでしょうがーーっ!」

鼓膜が破れんばかりの声を部屋中に響かせ、女の隣に並び立つ西田は仰け反り、耳の奥ががツーンと震えた俺は顔をしかめ、指先からはペンが落ちた。

昼になれば、スキップして仕事を続けようとする俺の前に、女が差し出してくる仕出し弁当。
それもスルーで仕事を続ければ、

「副社長の乱れた生活環境を正すのも、私には課せられていますので、健康の為にも食べてください」

と、デスクの前に立ち、俺を見下ろしているのが気配で分かる。
それでも書類にペンを走らせてると、椅子を持ち出して来た女がデスクの前を陣取り、

「あんた、あたしが居るの嫌でしょ? 嫌よねぇ? 食べないなら居るわよ。居てやるわよ。食べるまで居座ってやるからねぇ。どうすんの? 早くしなさいよ? ずっと居て欲しいの?」

薄ら笑いを浮かべながら呪文のように俺を脅す。
しかも、すっかりタメ口で。

午後の3時に西田にコーヒーを頼めば、飲み過ぎだからと女にほうじ茶を出され、その2時間後には、作成してきた契約書を確認しろと促してきた女は『良いのか悪いのかぐらい言いなさいよっ!』と、金切り声をまた落とす。

空が黒に完全支配されるまでもう少しの18時過ぎには、勝手に医者を招き入れ、睡眠薬を処方された。

イニシアチブでも取ったつもりか。騒がしい女は、こうして俺の空間を掻き乱していった。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
  • Posted by 葉月
  •  10

Comment 10

Sun
2018.03.04

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/04 (Sun) 06:17 | REPLY |   
Sun
2018.03.04

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/04 (Sun) 08:54 | REPLY |   
Sun
2018.03.04

ふぁいてぃ〜んママ  

初めまして。
いつも読み逃げしてます。堂々と言っちゃった😊
今日は、どうしても一言言いたくて…
「いいぞーっ!つくし、ガツンとやっちゃえ!ふぁいてぃ〜ん👊🏽」
西田さんも👍サラッと本音言っちゃって。
司が早く記憶を取り戻して欲しいけど、丁々発止のやりとり、暫くは見ていたいな〜
更新、楽しみにお待ちしてます。

2018/03/04 (Sun) 09:10 | REPLY |   
Sun
2018.03.04

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/04 (Sun) 11:44 | REPLY |   
Mon
2018.03.05

葉月  

コメントありがとうございます!

*香 様

こんにちは♪
今回もお付き合い下さり、ありがとうございます。

流石に毎日更新は難しく、この先、仕事の関係でお時間を頂くことも可能性としてありますので、出来る時にはせめて1日置きにでも!と思ってます。
それすら難しくなるかもですが……。
*香様の方がよっぽど凄いと感心しきりです!

司、降格させちゃいます?(笑)
これからどうなってくのか、またもや温かく見守って下さいませ。
また、拍手の方はコメント機能をつけてないんですよ!
考慮した結果、このような形を取らせて頂いております。

いつもコメントありがとうございます!
引き続き、お付き合いのほど宜しくお願い致します。

2018/03/05 (Mon) 12:11 | EDIT | REPLY |   
Mon
2018.03.05

葉月  

コメントありがとうございます!

ス******* 様

こんにちは!
今回もお付き合い下さり、ありがとうございます。

いよいよ、次の展開に突入しました。
既にこの時点で息が上がっておりますが、今後の、承・転、と難しい場面を押さえ、無事、結の鉄板まで運べたらと、気が遠くなるほど遥か先を見ながら、何とか書き収められればと願っております。
重いテーマも含まれますので、その途中には息抜き出来るような軽めの雰囲気も引き出せたら良いのですが……^^;

娘さんもそうでしたか!
もう図々しくも勝手に親近感が!(笑)

いつも頂くコメントに励まされております。
今回もありがとうございました!

2018/03/05 (Mon) 12:13 | EDIT | REPLY |   
Mon
2018.03.05

葉月  

コメントありがとうございます!

ふぁいてぃ~んママ 様

初めまして!
お話にお付き合い下さり、ありがとうございます。

読み逃げ全然OKです!
お目通し下さるだけで本当に有りがたいですので♪
頂戴しました今回の素敵な声援は、責任持って私が届けたいと思います(笑)

お優しいメッセージありがとうございました!
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

2018/03/05 (Mon) 12:18 | EDIT | REPLY |   
Mon
2018.03.05

葉月  

コメントありがとうございます!

ゆ**** 様

こんにちは!
8話もお付き合い下さり、ありがとうございます。

やっと敵陣へ!(笑)
一体、何が起きるのか……。
何せ司は記憶喪失真っ只中な上に、昔の猛獣の姿も影を潜めておりますので、どの様な形になるのかは、司次第となりそうです。
引き続き、温かく見守ってやって下さいませ。

いつもコメントありがとうございます!
今回も有り難く受け取らせて頂きました。

2018/03/05 (Mon) 12:23 | EDIT | REPLY |   
Mon
2018.03.05

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/05 (Mon) 17:01 | REPLY |   
Tue
2018.03.06

葉月  

コメントありがとうございます!

凹** 様

初めまして!
お越し頂きありがとうございます。

またこの度は、有難いお話をお持ち頂きまして恐縮しております。
本当に宜しいんでしょうか……と、恐縮のあまり冷や汗が(苦笑)
今度、改めましてお邪魔させて頂きますね!

ご丁寧にコメントまで頂き、ありがとうございました。

2018/03/06 (Tue) 18:03 | EDIT | REPLY |   

Post a comment